大村市のハード(まち)とハート(ひと)のバリア(段差)が低くなりますように

更新日2017年1月24日(開始日2004年7月22日)

このサイトは、車椅子生活者である私の住む長崎県大村市が、

障害者や高齢者をはじめ多少なりともハンディキャップを持つ人達にとって、

少しでも過ごしやすい街になるように願って作った個人的なサイトです。


大村市内(一部市外)のバリアフリー設備の整った飲食店の案内です。

長崎県内の小・中学校でバリアフリーに関する講演をします。

建物・設備等のバリアフリーに関するコンサルタントをします。

このサイトの作成とバリアフリーに関連したサイトのリンクです。

このサイトの管理人のあれこれです。


福祉教育用のDVDを県央地域リハビリテーション広域支援センターと制作しました。

左の画像をクリックすると動画が視聴できます。

小学生などの子供が、体の不自由な人が困っているのを見かけたとき、

どのようにお手伝いすれば良いのかを紹介しています。

子供達のボランティアの気持ちを育てるきっかけになってくれれば嬉しいなと思って作りました。


福祉教育用のパンフレット(副読本)を諫早市の県央保健所と制作しました。

右の画像をクリックすると全ページがほぼ等倍サイズで見られます。

障害者に関する問題を子供達が身近なことと捉えて考えてもらうように作りました。

総合学習など福祉教育の時間に使っていただけると大変嬉しく思います。



このサイトに関するご意見・ご感想はこちらまでお送りください

ポスト

Copyright(C) 2004 OBFAA All Rights Reserved